忍者ブログ         
        
スピーカー、ヘッドホンとオーディオアクセサリーのレビューをメインとしたオーディオブログ。感じ取れ音楽!
[104] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

38fed66f.jpg型番:ATH-W100
メーカー:オーディオテクニカ(Audio-Technica)
タイプ:密閉型ヘッドフォン
ハウジング:北海道産アサダ桜無垢材
再生周波数帯域:5 - 30,000Hz
インピーダンス:48Ω
感度:100dB
質量:320g
ケーブル長:3.0m(片出し)
プラグ:6.3φステレオ

メーカー製品紹介ページへ

※生産完了モデル



手のひらサイズのまんまるな木のハウジング。可愛らしく愛着を持てる形状です。装着感は最高レベル。オーディオテクニカのWシリーズはいずれも装着感が素晴らしいです。ただし、イヤーパッドが蒸れそうなのは注意が必要でしょう。プラグが木製なだけに留まらず、ケーブルまで茶色にし、「木」のイメージで統一されている点に妙に感心してしまいました。

c2967363.jpgちょっと古臭い音作りで、HiFiさを誇示するタイプではありません。このヘッドフォンを言葉で表すなら「ソフト」の一言に尽きます。バランスはフラット~中低域寄り。低域は低いところまで出ないので人によっては「軽い」と感じる可能性があるものの、量感はそこそこありニュートラルで質感的にはATH-W1000の低域に似ています。中高域は優しくふんわりとした音調で、エッジが柔らかく滑らかで耳障りの良い心地良い音。低域同様に高域方向への帯域も狭いようで、高いところまで出ず伸びないので、全体で見たときに音の抑揚感が弱く、若干ではありますが淡々とした鳴りに感じます。決して高いとは言えない基本性能がATH-W100の特徴の大部分を決定付けていると言ってしまっても過言ではなく、それほど高くない解像度により「粗さ」があるのですが、この「粗さ」を利点として活かせているヘッドフォンだと感じます。「粗さ」をふわっとした空気感、雰囲気に変換し、加えて「音の繋がり」、「柔らかさ」といった要素を引き出し、聞きやすさに繋がっているように思います。これぞ密閉型と言える響きを活かした音響的な鳴りで、響き成分が多いためかオーディオテクニカにしてはそれほど平面感は強くありません。また、「響き成分」と「粗さ」の相乗効果で全体感が強くマイルドな音調となっています。

人によって評価が分かれそうな音です。性能面の視点から見ると「ラジオみたいな音」と感じる人もいるでしょうし、音楽性の面から見ると「味わいのある聞きやすい音」と感じる人もいると思います。全体感が強く解像度もそれほど高くないので、高解像度、高い分離感などを求める人には向かないヘッドフォンだと思われます。逆にヘッドフォンに心地良さや聞きやすさ、性能からくるリアリティよりも「いかに気持ちよく音楽を聞けるか」を重視する人にはオススメしたい機種ですね。

得意とするのはソフト路線、アコースティックなソース。スロー、ミドルテンポのジャズや女性Voモノ、ムーディーな声やウッドベースなどを上手く表現することができます。あまり派手なもの、刺激の必要な曲、スピード感のある曲などには合わないように感じました。また、聞き疲れのしない音なので、BGM的に音楽を聞き流したい時にも良さそうです。

af6c45eb.jpg単純に性能だけで見た場合には魅力に欠ける機種かもしれませんが、「性能面に不満があっても、それ以外の部分で魅力を十分に感じる」という意味でRS-1と似たような部類に属するように思います。Wシリーズ内での話しになりますが、ATH-W1000やATH-W5000をHiFi的な要素を重視した音作りとするならば、ATH-W100は「木」のイメージを意識した「Wシリーズの王道をいく音作り」と言いますか、「味わい深さ」、言い換えるなら「音楽性」を重視した音作りのように感じます。確かにハイエンドヘッドフォンの高い基本性能あってこそのリアリティというのはありますが、チューニングの妙、感性に訴えかけるような味のあるアナログチックな音を体感できるヘッドフォンというのも魅力的なものです。

拍手[5回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
W100
W100ですか、僕もこれ欲しいですね。
この間ヤフオクで57000円くらいまで上がっていましたが、この頃のオーテクは糞。音は大したことないとの評価だったので3万くらい落札できるかなと思ってたのですが、どれだけ・・・
密かに人気なんですかね?デザインは歴代Wシリーズの中では一番良いですよね。
速水 2007/11/26(Mon) 編集
W100
>速水さん

W100は人によってはゴミヘッドフォンでしょうねw
解像度もW1000に劣りますし、HiFiさが無いのが原因でしょう。
しかし、それ以外の部分に魅了を感じられる人であれば、使い道のあるヘッドフォンです。
3万ぐらいであればgetしても惜しくないと思いますよ~。
まみそ 2007/11/26(Mon) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
まみそ
競馬:
性別:
男性
「まみそぶろぐ」って何?:
ヘッドフォンやオーディオアクセサリーの感想などを筆ペン先生がぶった斬るWebサイト。
軽く自己紹介:
「永遠のオーディオ初心者」「糞耳筆頭」「ケーブル患者」「アクセ馬鹿」かつ「競馬中毒者」です!よろしく!








ついったー

売ります・買います
★出品中のアイテム

ヘッドホン、イヤホン、アンプ、ヘッドホンケーブル大放出!ヘッドホンを売るのはコレが最後になりそうです。興味のある機種などありましたらお気軽にご連絡ください。よろしくです。

詳細はコチラ
まとめ記事
最新コメント
[09/13 ゆう]
[09/11 まみそ]
[09/11 ゆう]
[09/10 まみそ]
[09/09 ゆう]
[08/12 まみそ]
[08/12 まみそ]
[08/11 KN-コロ]
[08/09  魔人]
[07/22 まみそ]
[07/18 こまどり]
[06/17 syouta]
[06/07 まみそ]
[06/07 まみそ]
[06/07 まみそ]
[06/04 syouta]
[06/03  魔人]
[06/01  魔人]
[05/31 まみそ]
[05/31 まみそ]
ブログ内検索
携帯用QRコード
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © まみそぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]
PR