忍者ブログ         
        
スピーカー、ヘッドホンとオーディオアクセサリーのレビューをメインとしたオーディオブログ。感じ取れ音楽!
[114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★インプレ

2cd88060.JPG 09a41a25.jpg

コレといったわかりやすい癖が無くナチュラルなサウンドとなる。
全ての要素が平均して高水準、バランスが良いのが特徴。
解像度だけを取ればもっと優れたものは存在する。
キレやスピード感だけを取ればもっと優れたものは存在する。
響きだけを取ればもっと優れたものは存在する。
などなど。
一点だけで見れば負けていても、総合力で見ればD-PROPは確実にトップクラスに入るだろう。

情報量、SN比、解像度、音の分離感、響き、量感バランス、音場感、定位感、実体感、繊細さ、力強さ、エネルギー感、スピード感、キレなど、あらゆる要素が十分満足いくレベルを持っており、優れたバランス感覚による聞きやすさは特筆すべきものがある。
特に音場感であり定位感、言い換えれば空間表現力に長けているので音場重視の人にはオススメ。

D-PROPならではの特徴を挙げるとすれば"有機的な音"になることだろう。
D-PROPは中に液体が入っているため、おそらく液体の影響でなめらかで瑞々しく有機的な音となっていると思われる。
有機的な音へと変化するインシュレーターとして天然水晶インシュレーターRIQ-5010(ACOUSTIC REVIVE)があるが、微妙に有機的のニュアンスが違う。
「有機的⇒生物的⇒生命を感じる音」。
生物的の「生物」は動物と植物の二種類にわけられる。
これがD-PROPとRIQ-5010の違いに上手く当てはまるように思う。
D-PROPは動物的な有機さ。
肉の旨味のような味わいのある有機さを出せる。
対してRIQ-5010は植物的な有機さ。
音が浄化されるような感覚がある。


★まとめ

事細かに説明したいのは山々だが、優れたものは意外と説明しにくいものだったりする。
価格はインシュレーター界でもトップクラスだが、決して高いとは思わない。
それだけの満足度を与えてくれる。
私が経験してきたインシュレーターの中ではPB-REX Ⅳと並んで最も好み。
システムバランスを大きく崩すことは無いし、変な癖も付かないので安心して導入が可能。
これほど完成度の高いインシュレーターは稀だろう。

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
今週からMacトラポ+m902+HD650で
ヘッドホンオーディオに足を踏み入れました。
よろしくお願いします。
ntzg4 2008/01/26(Sat) 編集
Re:はじめまして
ntzg4さん、はじめまして。
いきなり完成度の高いシステムでの入門ですねw

PCトラポはやることやれば非常に優れたトラポとなりますし、m902はアクセ類で音を調整しやすい点が利点、HD650はヘッドフォンとして申し分なしですから、ベースはもう完成と言っていいんじゃないでしょうか。

トラポの性能向上やm902をアクセで自分好みに微調整することでオーディオを楽しめると思います。

何か面白いアクセなどあったら気軽に報告して戴けたらと思います。
こちらこそよろしくお願いします。
まみそ 2008/01/27(Sun) 編集
ポータブルオーディオの改善から入ったので
私の場合ShureのE4cが断線したことに端を発し、そのために断線してもいいイヤホンをとUltimate Earsで10Proに行き着いただけでなく、Dockケーブルやポタアンも拘った末に、家の環境を良くするためにヘッドホンオーディオに触手が伸びた次第です。
私でも実感できる改善で一番は何かと考えDockケーブルの時もそうでしたが、ケーブルに着目しHD650のリケーブルをエージング終了後に考えました。
現在MoonAudioにSilverDragonV2の5ftケーブルをオーダーしています。
ntzg4 2008/01/27(Sun) 編集
断線⇒交換
断線した時にケーブルだけ交換できるという意味でHD650って便利ですよね。
シルバードラゴンのインプレ楽しみにしています。
まみそ 2008/01/27(Sun) 編集
どちらがよいか
はじめまして。

D-PROPかメタルバブルLで迷っているのですが、

どちらが総合的にみて良いでしょうか?

安いほうが良いのは当たり前なのですが、

金銭的な事を無視してどちらが性能が高いでしょうか?

両方の長所や短所も記載いただければうれしいです。

宜しくお願い致します。
再起オーディオ 2008/05/04(Sun) 編集
D-PROP VS メタルバブルL
再起オーディオ さんへ
D-PROPとメタルバブルLの評価ですが、僕はメタルバブルLを使った事が無いのではっきりとは分かりませんが、総合的にはD-PROPの方が良いと思います。10万クラスのCD(DVD)プレーヤーをお使いならメタルバブルLでも良いと思いますが、30万以上のプレーヤーをお使いでしたらD-PROPでしょうね。まみそさんの評価でもそうですが、メタルバブルLは低音の厚みが凄いと言う事ですから低音重視と言う事ならこちらでしょうが、音楽を色々聴いていくと結局、中高域や高音の美しさになってくると思います。高音が美しくなると、音の響き感が良くなり、麻薬的な音質になってくれます。特に、オーケストラなどのバイオリンの音が素晴らしくなったりとか。
taka 2008/05/04(Sun) 編集
>再起オーディオさん
再起オーディオさん、はじめまして。

メタルバブルも大変優れたインシュレーターだと思うのですが、どうしても癖が出てきます。
金属インシュにしては癖は少ないほうではありますが、主にバランス面に癖が強く現れ、低域が増幅されるので、悪い言い方をすればバランスが崩されます。
低域不足に悩んでいる場合はメタルバブルで補完できると思いますが、システムが充実していてインシュに頼らなくても低域がしっかり出せている場合にはD-PROPのほうがより魅力的な音を引き出せると思います。

D-PROPは本当にバランス感覚に優れたインシュで、癖の無い聞きやすい音となります。
部分的な性能で見ればD-PROPは決してずば抜けた性能を持っていませんが、トータルで見たとき、総合力では間違いなくトップクラスの実力を持っていると思います。

D-PROPの要素別で見たときのセールスポイントとしては、やはり金属インシュでありながら非常に響きの表現力に優れていること、同時に空間表現の上手さ、加えて有機的な味のある音になることです。
無機質な音と有機的な音、この違いは大きく、ガラっと音楽性が変わってきます。

メタルバブルも金属ではあるものの、どちらかといえば木材のような響きをしっかりと残せるインシュなのでデッド系になることはありません。
値段を考えるとお勧めできます。

が、個人的にはD-PROPをお薦めしたいです。
値段は高いですが、その音を聞けば決して高いとは感じ無いだけの満足度を得られると思います。

まだ購入してないのでわかりませんが、ローゼンクランツのPB-REXⅣが良さそうな予感がします。
下位モデルの延長上の音であれば期待できます。
ローゼンクランツの特徴は音にダイナミズムを付加できることで、とても生き生きとした躍動感溢れる音となるので音楽が楽しくなります。

PB-REXⅣはそのうちどこかに導入してみたいものです。
まみそ 2008/05/04(Sun) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
まみそ
競馬:
性別:
男性
「まみそぶろぐ」って何?:
ヘッドフォンやオーディオアクセサリーの感想などを筆ペン先生がぶった斬るWebサイト。
軽く自己紹介:
「永遠のオーディオ初心者」「糞耳筆頭」「ケーブル患者」「アクセ馬鹿」かつ「競馬中毒者」です!よろしく!








ついったー

売ります・買います
★出品中のアイテム

ヘッドホン、イヤホン、アンプ、ヘッドホンケーブル大放出!ヘッドホンを売るのはコレが最後になりそうです。興味のある機種などありましたらお気軽にご連絡ください。よろしくです。

詳細はコチラ
まとめ記事
最新コメント
[09/13 ゆう]
[09/11 まみそ]
[09/11 ゆう]
[09/10 まみそ]
[09/09 ゆう]
[08/12 まみそ]
[08/12 まみそ]
[08/11 KN-コロ]
[08/09  魔人]
[07/22 まみそ]
[07/18 こまどり]
[06/17 syouta]
[06/07 まみそ]
[06/07 まみそ]
[06/07 まみそ]
[06/04 syouta]
[06/03  魔人]
[06/01  魔人]
[05/31 まみそ]
[05/31 まみそ]
ブログ内検索
携帯用QRコード
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © まみそぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]
PR