忍者ブログ         
        
スピーカー、ヘッドホンとオーディオアクセサリーのレビューをメインとしたオーディオブログ。感じ取れ音楽!
[90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0b9a5244.jpg型番:ATH-W2002
メーカー:オーディオテクニカ(Audio-Technica)
タイプ:密閉型ヘッドフォン
ハウジング:北海道産アサダ桜心材、越前漆仕上げ
再生周波数帯域:5 - 40,000Hz
インピーダンス:40Ω
感度:102dB
質量:340g
ケーブル長:3.0m(両出し)
プラグ:6.3φステレオ

メーカー製品紹介ページへ

※生産完了モデル



越前塗りのハウジングは伝統工芸品そのもの。高級感のあるヘッドフォンBEST1と言ってしまってもいいのではないでしょうか。重量も軽く装着感は良好。ラムスキンのイヤーパッドは肌触りが良く気持ちよいのですが、夏は蒸れそうなのが難点です。

6184b2a1.jpg一言で言えばATH-W1000を進化させたヘッドフォン。ATH-W1000の性能を上げ、更に響きと艶やかさを増した音です。バランスはフラット~高域寄りでほぼATH-W1000と同様。若干高域の量感が多いように感じます。低域はふんわりと全体感の強い柔らかな音調で、あまり強く制動をかけず、響きを活かした心地良い低域です。高域は量感があるのでよく聞こえます。量感はあるものの決して痛さはなく、ATH-W2002の全体感の強い鳴りの中で、自立性とハーモニーを上手く両立できている高域です。Voは全く埋もれることなく間近でリアルに聞くことができます。解像度、音の分離感はATH-L3000と比べると落ちますが、ATH-W2002は音色や響き、心地良さを楽しむ機種のように思うので、逆に高解像度すぎないのが良い結果を招いているのではないでしょうか。トップクラスのヘッドフォンと比較すると低域が低いところまで出ませんし、高域も伸びが物足りない点が気になりますが、それらを補って余りある魅力的な音色を持った機種です。

s-P1010169.jpg艶やかで柔らかく、クリアーな空間に美しく音が響くのが一番の特徴でしょう。音場が狭いこともあり、その狭い空間内に音が響き満ち、音響を強く感じるヘッドフォンです。オーディオテクニカの音場感ではあるものの、響きが豊かなせいでしょうか、オーディオテクニカにしては音場が広いと感じ、平面的だと強く意識させられません。むしろオーディオテクニカ特有の近くで鳴る音場感がATH-W2002においてはあらゆる面で有効に働いているように感じます。これほど密閉型であることの優位性を引き出せているヘッドフォンはなかなか無いでしょう。オーディオテクニカの音場感だからこそ出せる、そして密閉型だからこそ出せる素晴らしい響きを持っています。

得意とするのは女性Voモノ。私が経験してきたヘッドフォンの中では群を抜いて相性が良いと感じます。狭い空間内に声の響き成分が充満し、艶やかな女性Voは身も心もとろけるようです。オーディオテクニカにしては音場が広いとは言っても狭いですから、あまり音数の多いゴチャゴチャした曲ではなく、シンプルなピアノソロであるとか、トリオ編成ジャズなど、小編成による楽曲に向いているように思います。

性能面ではトップクラスに一歩及びませんが、文字通り「美音」と言える美しい音色を体験できる機種です。楽器や声の持つ音色の美しさを本物以上に美しく演出してくれる、そんなヘッドフォン。ヘッドフォンの見た目と音が見事に一致していますね。

拍手[8回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
W2002
魔人さんからお借りしたヘッドホンの感想 第一号です。

音色は、ハウジングの色とまさに同じといってよいと思います。濃厚な蜜のような艶やかな音です。
女性ヴォーカルだけでなく男性ヴォーカルでもなんでも艶やかになります。唾液のクチュクチュした音がやたら強調されるのは、好みが分かれそうです。900LTDは聞いたことはないですが、私が聞いてきたヘッドホンの中ではエロホンの称号はW2002にこそ相応しいと思います。よく響き聞き応えは充分。私は以前、女性ヴォーカルに定評のあるSR404やMS-PRO(RS-1)を所有していましたが、これらの機種と比べても、より艶やかというかやりすぎな感さえあります。SR404やMS-PROが開放型で、あっさり風味に聞こえるのに対して、W2002は艶艶なヴォーカルが密閉空間に響き満ちます。
やりすぎと書きましたが、ヴォーカル物に関してはW2002は艶っぽすぎて、SR404やMS-PROのほうが自然な感じの艶で私は好きです。
W2002は、ちょっと聞いてすぐにお腹いっぱいになってしまいます濃厚すぎて。

その他基本性能に関しては、不満には思いませんでしたが、上や下が伸びているなとは思いませんでした。まみそさんが、言われている通り、美音を体験したい方には持ってこいの機種ではないでしょうか。
かんた 2008/11/06(Thu) 編集
どちらがいい
ずばりATH-W2002とAH-D7000ではどちらが満足させてくれるヘッドホンといえるでしょうか。
玄開 2010/08/12(Thu) 編集
W2002とD7000なら
>玄開さん

私なら、迷うことなくD7000です。
W2002とD7000を比べるならば、D7000のほうが格上です。

W2002は入手し難いからか高く評価されすぎなように思います。
艶っぽい音と、あの綺麗なデザイン、そこに満足度を見出すのであれば別ですが。
オーテクであれば、現行機種を購入したほうが良いでしょうね。
まみそ 2010/08/12(Thu) 編集
無題
ありがとうございました。本当に参考になりました。コメントを読むとW2002がとても魅力的な機器に思え、D7000を手放して購入しようかと思っておりました。無駄なお金を使わないで助かりました。
玄開 2010/08/14(Sat) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
まみそ
競馬:
性別:
男性
「まみそぶろぐ」って何?:
ヘッドフォンやオーディオアクセサリーの感想などを筆ペン先生がぶった斬るWebサイト。
軽く自己紹介:
「永遠のオーディオ初心者」「糞耳筆頭」「ケーブル患者」「アクセ馬鹿」かつ「競馬中毒者」です!よろしく!








ついったー

売ります・買います
★出品中のアイテム

ヘッドホン、イヤホン、アンプ、ヘッドホンケーブル大放出!ヘッドホンを売るのはコレが最後になりそうです。興味のある機種などありましたらお気軽にご連絡ください。よろしくです。

詳細はコチラ
まとめ記事
最新コメント
[09/13 ゆう]
[09/11 まみそ]
[09/11 ゆう]
[09/10 まみそ]
[09/09 ゆう]
[08/12 まみそ]
[08/12 まみそ]
[08/11 KN-コロ]
[08/09  魔人]
[07/22 まみそ]
[07/18 こまどり]
[06/17 syouta]
[06/07 まみそ]
[06/07 まみそ]
[06/07 まみそ]
[06/04 syouta]
[06/03  魔人]
[06/01  魔人]
[05/31 まみそ]
[05/31 まみそ]
ブログ内検索
携帯用QRコード
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © まみそぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]
PR